組織概要

サステナビリティコミュニケーション協会

組織概要

一般社団法人サステナビリティコミュニケーション協会(旧名称:CSRコミュニケーション協会)は、サステナビリティ情報開示に関する調査および第三者評価等の事業を通じ、日本企業のサステナビリティコミュニケーションの品質向上支援および啓発・普及・促進を行い、持続可能な社会・経済の発展に貢献する支援活動を行っています。

社名:一般社団法人サステナビリティコミュニケーション協会
英名:Association for Sustainability Communication(略称:ASC)
代表:安藤光展
住所:東京都新宿区新宿2-9−22
設立:2016年8月22日
主要事業:サステナビリティ情報開示の調査およびコンサルティング

■所属組織
HRテクノロジーコンソーシアム
ESG情報開示研究会

■登録・署名・賛同
・TCFDコンソーシアム(2022年9月)
・TCFD(2022年8月)
・経済産業省 カーボンニュートラル中小企業支援機関(2022年7月)

役員紹介

■代表理事
安藤光展/サステナビリティ・コンサルタント

専門は、サステナビリティ経営、ESG情報開示。「日本のサステナビリティをアップデートする」をミッションとし、上場企業を中心に情報開示・戦略策定・ウェブ/報告書制作支援などのアドバイザリーを行う。2009年よりブログ『サステナビリティのその先へ』運営。著書は『創発型責任経営』(日本経済新聞出版、共著)ほか多数。1981年長野県中野市生まれ。サスコンサルティング合同会社・代表。
URL https://andomitsunobu.net

■理事
江田健二/RAUL株式会社 代表取締役

慶應義塾大学経済学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)に入社。エネルギー/化学産業本部(リソースグループ)に所属し、電力会社のCRMプロジェクト、大手化学メーカーのSCMプロジェクト等に参画。アクセンチュアで経験したITコンサルティング、エネルギー業界の知識を活かし、2005年にRAUL株式会社を設立。
URL https://www.ra-ul.com

■アドバイザー
猪又陽一/サステナビリティ・コンサルタント

早稲田大学理工学部卒業後、ベネッセコーポレーション入社。その後、外資系ネットベンチャーやリクルートエージェント等で新規事業立ち上げ後、大手環境コンサルティング企業に合流。環境・CSR分野における戦略・実行、コミュニケーション、教育など幅広く従事。環境省「優良さんぱいナビ」、企業ウェブ・グランプリ受賞サイト「おしえて!アミタさん」をプロデュース。著書:『CSRデジタルコミュニケーション入門』(インプレスR&D、共著)、アマダホールディングス、南海電鉄、リケンテクノスなどCSRレポートの第三者意見執筆。東京商工会議所「eco検定アワード」審査委員。